MENU

犬を連れない散歩のススメ

犬と一緒に1日に何回も外に出て散歩をしていると、私も散歩をしている気になります。子供がいる人が子供連れ出したり遊びに行くこともそうかな。

そんな人こそ、たまに1人でいつもの道を歩いてみよう、通勤とか通学とか買い物とか何かのついででもなくて、自分の散歩のための散歩してみようの回です。

これも友人の魔女からのトリートキットに、いつか何気なく散りばめられていた言葉だったと思う。20分でも、10分でもいいから1人でと。

すると、いかに普段は犬や連れが中心の散歩か(それはそれで完璧なんだけど)がわかります。目線もペースも。

・自分のペースで、大股で、顔上げて、黙々と歩くと、じとっと汗ばんできて、ワークアウトに。

・目的持たず、ひたすら歩くと、瞑想効果のマインドワークに。

・そしてたまにはいつも全く気がつかなかった景色に立ち止まったりして、ディスカバリーに。

・何よりも自分のためだけの目的のない散歩の時間をとるという行為(最も難しい)が、ラクシュアリーに。

・それが1度でもできた暁には、あらゆる日常のブレイクスルーに。

どれもこれも、犬と一緒にはできないことがわかります。犬は犬で犬中心の散歩は重要だし、もちろん犬の散歩が自分にもたらしてくれるものもたくさんあります。それすらもなかった日々に比べると、犬の散歩はすごいことです。でもどちらかというと、それも「犬のため」を利用した他力(犬力)。なかなかできないのが自分だけの散歩です。

ブログランキング・にほんブログ村へ