MENU

はじめてのプロテイン(ソイプロビューティー)

プロテインと言えば、筋肉もりもりのアスリートやそれを目指す人だけが取るものだ、というイメージがありました。まさに、だからプロテイン取ると太る、おっきくなる、とずっと思っていた40代女です。

しかし、そのイメージちょっと違いますよ、健康にも美容にも重要な栄養補助食品ですよ、という情報で溢れる昨今。スーパーでもコンビニでもよくプロテインを見かけます(ザバスのミルクプロテインとか)。そして私もプロテインはじめましたよ。

プロテインの超初歩情報を整理してみたいと思います。

そもそもプロテインってなに?

プロテインは英語で、タンパク質のことですね。タンパク質と言えば、肉!魚!ってイメージです。あとは他にも卵、乳、大豆などが高タンパクで知られますが、それ以外にもほぼ全ての食材に含まれているんだそうです。

毎日の食事で補えれば一番良いのでしょうが、充分なタンパク質を補おうとすると、高カロリーにもなってしまいがち。で、脂質や糖質や水分などを除いて良質なタンパク質の部分だけを効果的に補いましょう、プロテインで、ってわけなのだと理解しました。

じゃあタンパク質はなぜ重要?

人の体は70%が水分で、約20%もがタンパク質ですから、体を作る全てに重要と言えましょう。筋肉、皮膚、髪の毛、すべて作ります。それだけでなく、脳の神経細胞もタンパク質で、脳の働きにも重要ということがわかりました!

新陳代謝に重要な血管を働かせるのもタンパク質で、つまり老化も防止してくれると言われている。元気な高齢者はいつまでも肉が好き、とかも、これでいうと本当そうなんでしょうね。って思います。

私がプロテインをはじめた理由

私がプロテインをはじめたのは、月に2回セルフエステ(BODY ARCHI)で測っている体組織計で、毎回タンパク質が不足していますと診断が出ることがきっかけです。

加えて、セルフエステで体脂肪は順調に落ちているのですが、増やしたい筋肉量も落ちている、ので、スタッフさんに「運動増やすしかないですかね」と相談したところ「タンパク質とって機械(フォースカッター)かけてれば増えます!」と、熱い目で何度も言われたので「じゃあ気になってたし、プロテイン飲んでみよ」に至りました。

どのプロテインが良い?

ものすごーく大きくいえばプロテインは3種ありますね。ホエイプロテイン、カゼインプロテイン、ソイプロテイン。

ホエイとカゼインは牛乳が主成分。特にホエイが、アミノ酸が含まれていて筋肉修復効果あり、水溶性で吸収速度早く、強い肉体にしたい人がトレーニング直後に飲むやつ。カゼインは不溶性で吸収速度ゆっくり、ダイエット時、運動をしない日、就寝時におすすめされています。

そしてソイが、今回私が選んだ美容界で注目されている大豆が主成分のプロテイン。カゼインと同じく吸収速度ゆっくりで腹持ちが良く。さらに大豆に含まれるイソフラボンの効果で皮膚や骨の強化、血流改善が期待できるんだとか。

ソイプロビューティーはどう?

じゃあソイプロテインを選びましょうと言っても、さらにものすごーく種類がありますので、最近お気に入りのオーガニックライフを提唱するショップ「BIOPLE(ビープル)」さんで選んでみました。

ビープルさんにもさらに色々あるのですが、老舗化粧品メーカーが手掛ける美容効果にこだわり抜いたプロテイン「ソイプロビューティー」を入手。着色料や香料などの人工添加物はことごとくフリーで、7種のスーパーフードと88種の植物発酵エキスの美容成分も同時に摂れるとかで、なんだかスーパーです。

もともと朝ごはんを食べる習慣がなかったので、朝に付属のスプーン2杯分を豆乳に混ぜて飲んでみました。甘い!というのが最初の感想。もっともっともっと飲みにくいものかと思っていたら、甘いしすごく普通に美味しくてびっくり。美味しさや飲みやすさというのも継続に重要なようなので、これは良いかも。

もちろん甘くないのもあって、もうちょっと甘くないのも色々試してみたいと思うし、あとは食で栄養素取ることも忘れずに、これからの変化実感に期待します。


【SOY PROTEIN BEAUTY】ソイプロビューティ 3,780円(税込)200g

ブログランキング・にほんブログ村へ